基本保証プラン

有料老人ホーム等の身元保証が必要な方、自宅生活の万が一に備えたい方向けのプランです。

今後のお客様のご生活において、ご入居・ご入院の身元保証から意思能力の低下時に必要なサポート、ご逝去以後に至るまでトータルサポートいたします。

安心の基本保証プラン

入居身元保証+入院身元保証+生活事務サポート+任意後見サポート+エンディングサポートのプランになります。

入居身元保証・入院身元保証

有料老人ホームなど、高齢者施設に入居するとき、または病院などの医療機関に入院する際は、施設や病院側から「身元保証人」を求められます。施設費用などのお金の支払いに関する「連帯保証」と、退院や退去を求められたときの「身元引受」を保証します。

生活事務サポートサポート

お身体の状態の確認や介護事業者との協議などをご支援いたします。お客様のご依頼により生活費の管理なども行います。

任意後見サポート

万が一認知症になった際に備え、元気なうちに任意後見契約と事務委任契約を公正証書で契約いたします。後見開始が必要と判断された場合は、家庭裁判所へ後見開始の申し立て手続きを行い後見サポートを開始いたします。

 エンディングサポート

万が一お亡くなりになられた際の身柄の引き受け、及びそれ以後の葬儀、納骨手配や事務手続きを行います。

葬儀や納骨などは事前に打ち合わせを行っていても、連絡や手配を行う人がいなければ進みません。

死後事務委任契約を公正証書で行い、官公庁や葬儀社、菩提寺などへの連絡や手続きを行います。また、遺品の整理や親族への連絡もご希望に応じ進めていきます。

 

下記は時間を横軸、意思能力レベル縦軸にとり生涯に必要な契約を時系列で表した図となります。入院、入居、認知症、ご逝去、これらに対して事前に契約を結び、対応いたします。

  • 初回の無料相談会
  • スタッフブログ

事務所所在地