スタッフブログ

2019/04/16

滋賀事務でイベント開催しました!

 

みなさまこんにちは!

近畿シルバーライフ協会です。

桜の季節もほぼ終わりのようで私達のあたりは

すっかり葉桜となってます。

さて、4月13日に私どもの滋賀事務所でイベントを開催しました

その模様をお伝えします

午前は

笑いヨガ 講師 西村 ますみ先生

午後は

健康バンド 講師 NPO法人 Lixer (旧立命館フィットネス研究会)

笑いヨガは

声をだして

リズムを取って!

 

リズムを取って!

笑う!笑う!笑う!

笑う!笑う!笑う!

体を動かして、リズムを取るだけでも

すっかり笑顔になりました!

午後の部は。。。。

健康バンド

まちょまちょな講師と

 

正しいフォームでイチニ!イチニ!

回数よりも正しいフォームで行うことが

重要と聞き

さらに

イチニ!イチニ!

 

90分が長くも短くも感じました。

初めての開催でしたが

講師の皆様

参加をいただいた皆様

ありがとうございました。

今後も企画していきますので

よろしくお願いします

 

2019/04/03

滋賀事務所でイベント開催!

みなさまこんにちは

近畿シルバーライフ協会です。

来る4月13日に

私ども近畿シルバーライフ協会のグループである

F&Partners滋賀事務所で高齢者向けのイベントを開催します。

第一部は笑いヨガ

第二部は健康バンドとなっており

同時にお悩み事のある高齢者の相談会も実施します。

参加はいずれも無料です!

ぜひお近くの方はごさんかください

連絡先は0120-256-680です

滋賀イベント4月13日!

2019/03/04

確定申告!

みなさん

こんにちは

確定申告真っ盛りですね

既に申告をされた方、これからの方

該当しない方それぞれだと思います。

今の時期に税務署に行くと専用の受付レーンや

会場もある税務署がほとんどのようです。

そんな確定申告も

国税庁のWEBでやるととっても便利ですよ。。。。

http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm

とここ数年思ってましたが

今年(2018年申告)から

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/smart_shinkoku/index.htm

。。。。

スマホで完結するようになりました。

一昔前に消費者金融がしたことの後追いになってきてますね

ということは

。。。。

。。。

。。

思いつきませんでした。

スマホ、PCが得意な方は便利になりますが

不得意の方は逆に不便になる世の中なのかもしれませんね。

春が少しずつ近づいてることを実感する最近です

花粉に負けずに謳歌しましょう!

 

2019/02/18

認知症対策「神戸モデル」スタート

皆様こんにちは

神戸にお住まいの方には直接影響のあるお話です。

認知症対策「神戸モデル」が2019年1月28日より

スタートしました

厚生労働省によると2025年には65歳以上の約5人に1人が認知症になると

見込まれています。

神戸モデルを簡単に説明しますと

①65歳以上の方の認知症検査が原則無料

②認知症と判断された方は市の負担で賠償責任保険に加入

③神戸市民の方が認知症の方が起こした事故にあった場合見舞金の支給

④これらの費用を将来に繰り延べることなく、市民に広く浅く負担をもとめる

が概要となっております。

65歳以上の方が無料で検査を受けれることにより

早期発見を促し(現時点では認知症は完治は難しく、発症後に症状の進行を遅らすことは可能と言われてます)、認知症とされたかたの負担を減らす制度です。

そのために平成31年の住民税負担が高くなります。

これが④です。

とても素敵な制度ですが社会保険、消費税増税、市民税増税と

若い世代の負担が大きくなることも大変な問題となってるようです。

今後全国へ普及するかも含めて注意深く見て行きたいと思います

 

 

2019/01/21

老後のお住まい!

こんにちは

近畿シルバーライフです

大寒を過ぎましたが寒さはこれからが

本格的なようです。

インフルエンザも流行しておりますので

皆様体調にはお気をつけ下さい

さて、私達にもよくご相談のある不動産、持ち家の件ですが

高齢者施設の入居を考えている

若しくは自宅で生活を続けるが年金だけの収入では厳しい等

があります。

どちらのケースも自宅は残しておきたいが生活費にも不安があるケースが

一番難しいところです。

総務省の調査では世帯主が60代の保有資産に占める不動産の割合は

60%を超えるとのことです。

ただ自宅を売却すると住む場所が無くなる。。。。

そういった場合には

売却した自宅に住み続ける!

という売却方法があります。

専門用語では「リバースモゲージ」といいます。

不動産を担保に銀行が融資をして

契約者がその不動産が不要になったときに売却して

融資回収を行う方法です。

この方法ですと

住み慣れた自宅で生活をしたまま、年金のようにお金を受取れる

夫の介護施設への入居資金の調達をして、妻は自宅に住み続ける

といった対応が可能です。

全て旨く行くように思えるこの方法ですが

問題点としては、不動産の資産価値があることが条件となってます。

全てが旨く行く方法はあまりないかもしれませんが

このような方法があるという事も知らないよりは

知ってるほうが選択肢が増えるかもしれません!

寒さに負けずに

生活を謳歌してくださいね!

 

 

1 / 41234
  • 初回の無料相談会
  • スタッフブログ

事務所所在地